2016-06-29

chill out




5 DELI PLATE
PM 20:15




WILKINSON GINGER ALE
PM 22:40





2016-06-13

Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton




“­ルイ・ヴィトン”創業当時の1854年から現在までの、貴重なアーカイブをはじめ、貸­与を受けた歴史的に貴重な作品が展示されている「Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton」(空へ、海へ、彼方へ──旅するルイ・ヴィトン)展」に行ってきました。














今の時代に見ても改めて素敵だと思える年季の入ったトランクたちや貴重なスケッチなど。
特に異彩を放っていたのが、香水が入っていたガラス瓶。


そして個人的に大興奮だったのがRichard Prince、こんなに間近で見れるとは。
ナースが並んだコレクションを思い出しました。感激。





最後はアトリエ職人によるデモンストレーションを見ることが出来るブース。
細やかな手先の動きは圧巻でした。

ものすごく貴重なものを見たり、時代を経ても変わらない魅力というものに触れることが出来ました。
6/19までなので是非。




Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton

空へ、海へ、彼方へ ─ 旅するルイ・ヴィトン展

東京都千代田区麹町5丁目 特設会場

2016/4/23〜6/19




2016-06-06

#私を構成する9つの美容アイテム

他の方の投稿を見るだけでもとても面白かったtwitterのタグに便乗してみました。
いざ自分のをと考えていると、そんなに手持ちアイテムがあるわけではないのにアレコレ悩み、結果的に“これだけあればいいのだから新しいのを買う必要もないんだ”と落ち着いたところです。




①MAKE UP FOR EVER : AQUA LINER mat mocha
②NARS : Duo Eyeshadow 3063 PORTOBELLO
③blanche etoile : MA POUDRE
④NARS : Smudge Proof Eyeshadow Base
⑤NARS : Light Reflecting Pressed Setting Powder
⑥Addiction : CHEEK POLISH 05 Rose Bar 
⑦Addiction : TINT LIP PROTECTOR + MORE 004 So Moody 
⑧John Masters Organics : lip carm raspberry
⑨NARS :  Duo Eyeshadow 3057 KALAHARI


②と⑨のeyeshadowはのっぺらぼうの瞼にとっては必須アイテム、3063は完璧マットのベージュで“アイホールってここだよ!”と自分自身に教えてあげるため。右側のややピンクっぽいベージュをほぼ毎日使うのでそろそろ底が見えてきました。3057は似ている色ですがモーヴぽくてこちらはほんのりラメ有り。グレイッシュな色味なので良い意味で色素沈着系の瞼になります。こちらも右側の赤味のあるほうを使用。気怠めな色がツボ。
3063を#私を構成する9つのアイテムで上げている方が多いのも納得、私もです〜と頷きながら見ていました。一度使うと使わない選択がなくなるアイテム。本当に微々たる差なんですが。
⑦Addictionのリップにもチークにもなるというプロテクター、“今日ベース塗ってパウダーはたいてアイシャドウをブラシでのせるのめんどくさい〜”という日の瞼に。②3063のティント版とも言えるスモーキーベージュ、これすっごくお気に入りなのになんと限定品。買い占めようともSOLD OUT。定番化希望です。
①MAKE UP FOREVERのアイライナーは夕方アイライン行方不明にならなくて済む珍しいアイテムです。色々試した結果ここに辿り着きました。もうだいぶリピートしています。この9つの中でも一番のおすすめ品。
あとは言わずもがなの定番品が並びました。


アイメイクしないで人に会うとか無理ムリと思っていたのも今は昔、しないでいても特に気づかれないのが現状です。自主申告してもだいたい“そうなの?”と言われる始末。いいんですけどね。
ただチークを忘れると“具合悪い?顔白いよ?大丈夫?”と言われるので、チークを仕込むことは忘れてはダメみたいです。それからマスカラや口紅が必須アイテムに入らないあたりも自分の顔っぽい結果。つけまつ毛もやめてブラウンのエクステをつけているので透明のマスカラをしているだけ。

そんなわけで、なんとなくしてるんだけどしてないっぽい、でも本当はしていますというそんなかんじです。