2015-07-26

2015-07-20

ACO - SPLEEN





ACO、去年初めてライブに行きました。念願の!
お酒片手に気怠く始まって、予想はしていたけど声の質感に鳥肌が立った。本当にかっこよかった。

雨の朝に聴く率が高い「SPLEEN」、ささくれだった気分を宥めてくれる作用がある気がして、ビニール傘ごしに雨粒睨みながら。それから「Prologue」から「悦びに咲く花」の流れも最高!ドゥゴッという音に腰が抜けそうになる。
アルバム「absolute ego」をシャッフル出来ないのは、完全にそのためです。

たくさん聴いた曲にはその当時の思い出とかが付着してくるはずなのに、なぜかACOはいつもクリーンなまま。



2015-07-19

M・A・C




lip : PATENTPOLISH LIP PENCIL  REVVED UP

eyeshadow : EXTRA DIMENSION EYE SHADOW  SWEET HEAT


一見ゴールドっぽいアイシャドウ、肌に伸ばすとそれほど派手でもなく、けれどきちんと明るくて夏っぽくていいなと思ってタッチアップしてもらいました。感じの良い美容部員さんだと断るのが申し訳ない気がしてつい買ってしまう習性なのでカウンターにはあまり近づかないようにしているのですが、なんとなく素通り出来なくて、つい。
「リップも試してみましょう」と言われてあんまり派手じゃない色をと選んだコーラルピンク、唇製品のタッチアップは本当にいつも恐怖、「少なめで」と言っても絶対たっぷり塗られてしまう口紅&グロス。どうですかと鏡を見せられた時の七五三感はいつも耐えられなく(もう童顔でもないのに垢抜けなさ具合がそうさせるのか否か時に笑いを堪えるくらいヒドイ)美容部員さんの目を盗んでそっとティッシュで抑えるのがいつものことなので、あーけっこう塗られてるなー大丈夫かなーと思いながら(タッチアップされている時って怖くて鏡見れない)コメント考えていたら「あっ似合います!」の一言でパッと見た瞬間、これは買いますと決めたリップペンシル。絶妙なオレンジとコーラルで、グロスでも口紅でもなくて、もともとの唇の色がきれいな人のような色味になります。


新しい化粧品はテンションあがるので、季節の変わり目は必須アイテム。
関東は今日、ようやく梅雨が明けました。



2015-07-18

monotone


black / gray / white



Bird 代官山





&Premium 8月号に紹介されていたサンドウィッチのお店【Bird 代官山】

気になっていたので、早速行って来ました。

実は一度も食べたことなかったフルーツサンドというもの。

おやつに食べるにしてはヴォリウムがありすぎるし、食事にしては口が甘くなってしまうし、

美味しそうだな食べたいなと思いながらもいつも素通りしていたメニュー。

雑誌の写真を見て、これはフルーツサンドデビューするしかないと思い、寝坊した休日に。




一口目の感想は「えっ、甘くない!イメージと違う!」 二口目の後には「おいしすぎる!」

さっぱりとしたクリームの中にオレンジがごろごろ詰まっていて、しっかりとしたパンも重たくなくて、

飽きることもなくペロッと食べてしまいました。


素朴なんだけれど洗練された不思議なフルーツサンド。





お店の雰囲気も素敵で、店員さんたちの接客も気持ちよかったです。

いいものをチャージできるお店がふえて、すごく嬉しい。

また行こうっと。



【Bird】

東京都渋谷区代官山町9-10 2F

営業時間:9:00-19:00(火曜定休) Tel : 03-6416-5856



2015-07-16

Ficus benjamina



描いていた理想にはやや遠いとしても、なんとなく落ち着いて長く住んでいる部屋。

なんにもないぶろぐ”に憧れながら年々物は減る一方で、お気に入りも着実に増えています。

いただきものとは思えないくらい部屋にぴったりな観葉植物もそのひとつ、フィカスベンジャミン。

只今、日当り難のため、葉が少なめ。来た当初のこの状態まで復活してくれますように。



2015-07-12

Slow Magic - Circle





猛暑の名残を纏わりつかせながら、彩度を失っていく空の下、気分はなぜか少し投げやりで、

けれどそれを徐々に立て直してくれる心地良い音。

Slow Magic、いつも聴くのは夕方、歩きながら。



eye make


eyelashes : Miche Bloomin No.103 Feminine Sheer

glue : Shiseido Lash Adhesive

cheek stick : ADDICTION 06 Rose Bar

pencil eye-liner : CHANEL styli jeux waterproof 100 santal

liquid eye-liner : MAKE UP FOREVER Aqua liner 12 moca

eyeshadow base : NARS Smudge Proof

highlight : RMK Glow Stick

eyeshadow : NARS Duo Eyesadow 3057



何を使っても夕方にはアイライン紛失していた涙目と奥二重の私の目でも消えない奇跡のアイライナーはMAKE UP FOREVERのもの。コレ以外使えないくらい溺愛しています。CHANELのペンシルは下瞼用。黒目の下に入れると目が覚める(ように多少は見える)気がする。これも今まで色々使った中で一番しぶとくて消えない。いわずもがなのアイシャドウベースはNARS、奥二重には欠かせないもの。下瞼への滲みも減った気がします。使い続けすぎていて、もはや以前どうだったか思い出せないくらい。RMKのグロースティックは目頭と鼻の間の凹みに。ハイライトというほどではないけれど、そこがツヤっとしているとのっぺり感が和らぐ気がして。ADDICTIONのチークスティックは下瞼用。わざとらしくない程度にじわっとする涙袋になるので、最近のヒットです。NARSのアイシャドウは右のココアっぽいピンクブラウンを。しばらく眠っていたけれどADDICTIONのRose Barの色味と合うので復活。アイラッシュはこれがなくなったらどうしたらいいんだろうというくらい、軽くて長持ち、何よりブラウンの毛がきれい。グルーは昔から資生堂のものを。使いやすいし、思い通りになる。下から差し込むようにつけるのがすき。


インパクトのある目元に憧れはあるものの、如何せん地味顔なもので、赤味のあるブラウンでぽわっとしている目元がここ数年の定番です。



2015-07-05

Aesop Body Cleanser11

最近使い始めて、これは絶対定番になるボディソープだなと確信したAesopのボディクレンザー11。



とにかくまず際立つのはゼラニウムの香りの良さ。
フローラルや甘い香りのボディソープだと洗ったというより香りの残るものをつけたかなという感覚になってしまうので、こういうユニセックスなすっきりとした香りはたまらなく好き。

それからタオルで水気を拭いたあとの肌が、サラサラなんだけど乾いていなくてしっとりなのにベタつかないという初めての感触で、何かつけなくてもいいかなと思ってしまうくらい気持ちいい肌になります。

今まで洗い流すものだからとあまり気にしていなかったボディーソープでしたが、香りと感触ともにここまでフィットするものを一回使ってしまうと戻れないなーと思いながら200mlを使い終え、ついに500mlを購入。
決して安くはないけれど、というか高いんだけれど、それでもまたがんばって買います。

一日のあれこれをきれいさっぱり洗い流して、またやってくる新しい明日を前向きに迎えるための必需品のひとつ。
なんにせよ、すがすがしく。